スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

80円 

その冷たい北風は、路傍に打ち捨てられたガムの包み紙をおもむろに持ち上げるのだった。静かな余生を突如乱された包み紙はカサカサと小さく渦巻きながら私の足元を通り過ぎ、やがて側溝の泥の中へとその身を沈め、自らの意思とは裏腹な旅路の終焉を迎えた。気まぐれな北風に翻弄された包み紙の命運をぼんやりと見届けた私は、首筋を縮ませながら再び歩を進めるのである。
今、私は過去へと続く道をゆっくりと歩んでいる。目指す答え、求める解答がその先にあるという保障はどこにもない。むしろそこに何かあることを期待する方が図々しいというものだろう。現実とは厳しい。実に厳しい。それもわかっている。しかしそれでも私はその道を辿ることを決意したのである。
私は確かめたかったのだ。その結果が惨めであろうことはおおよそ想像がつく。しかし私は納得したいのだ。このつぶらな瞳で確かめ、今そこにある現実を受け容れたい、ただそれだけなのである。
とはいえ、私は強い人間ではない。駄目元で逝ってみようというこの断固たる意志の裏側で、一縷の望み、淡い期待を心の奥底で静かに漂わせている私もまた存在する。いかな厳しい現状がそこに待ち受けようとも、それでも「もしかしたら」という一筋の光明にすがる私がここにいるのである。
あるいは、私が過去への旅路を選んだ本当の理由というのはそこにあったのかも知れない。路駐のデミオの窓ガラスが、かすかな残り火に再び火が灯らんことを切に願うもうひとりの私を映し出す。己が内面に宿るその脆弱さと向き合わされた私は、ポケットの鍵束を強く握り締め、そのひんやりとした金属感に戒めを求めるのである。
冷たい北風が私の頬を打つ。乱れたヘアーもそのままに、私は風に抗いながらひたすら約束の地へと向かっていた。人は未来にその目を向けなければならない。明日という日のために今この瞬間を生きるべきなのだ。後悔は過去への反省であり、失敗は未来への糧と昇華するのである。迎える現実がどうであろうとも、その結果はこれからの私の礎となろう。だからこそ私は逝かねばならないのだ。
そんな私の綱紀粛正を、約束の地、すなわちサントリーの自動販売機は冷ややかに見つめるのであった。私も冷ややかに自販機を見つめ返し、それからお釣りを取り忘れたはずの小口に手を伸ばした。小口のプラスチック製の透明なフタが、既に答えを明快に教えていたのだが、それでも念のため手を突っ込んでみるのは貧しさゆえの浅ましさにほかならない。
私が手にすべきだった釣り銭は、既にどこぞへと消えていた。近くで遊んでる小僧どもめが大変怪しいのだが、彼らが取ったという証拠はないし、聞いたところで返ってくる保障はどこにもないし、そこにあった80円を捜してるのだと詰める大人も如何なものか。小銭惜しんで戻ってきた貧乏性の分際で、妙なとこで紳士たらんとする私自身が憎たらしい。
結局、糞寒い中わざわざ自販機まで歩いた上に、肝心の小銭回収も成せなかった私はこう言うしかないのである。

キエーーーーーーーーーー!!

スポンサーサイト

そうだよ坊や、復帰するにも段取りってもんがあるんだ。大人になりゃわかる。覚えときな。 

ってことでこちらもまた超久しぶりに逝ってきた
大音量で耳やられてぐらぐらしてたのと、ライブハウスでの撮り方のコツなんぞすっかり忘れてたもんで、臆病風に吹かれて後方からひっそり撮影の貧乏写真。しょうがねえな。
いいとこ4打数1安打ってあたりかね。がんばらねば。

ようやく現役復帰を高らかに決意した矢先に地雷を踏むとは呪われているとしか思えない。つーか私よりも先にblogpetめがくだんねえ与太を無断で書いてやがったというのはいったいどういうことなのか。 

何か明るい未来を暗示しているようで心躍ってやみません。
まあいいや。書き散らし復帰のリハビリ代わりに答えてみよう↓


●現在のメアドの意味は?
左利き。

●現在の着信音は?
音量5。

●待受画像は?
ない。ブルーバック。

●好きなタイプを外見で答えよう!
ザク。

●年上が好き?
守備範囲は広い。問わぬ。

●恋人になったらこれだけはしてほしい、して欲しくない事は?
文法的に何か欠落している。

●今までの恋愛経験の中でこの人はタイプだったなという人
すべて。

●財布はどんなのを使ってますか??
硬貨と紙幣が入るもの。

●携帯電話はどんなのを使ってますか??
通話可能なもの。

●使ってる携帯ストラップは??
スワローズのバット。蛍光仕様。
セットでくっついてた青木の肖像パネルは引き出し奥の露と消えた。

●手帳って持ってますか??
ない。

●バックはどんなのを使ってますか??
ない。

●[バック]の中身は??
ないと言っている。

●持ち歩いてないとだめ!!というものを3つあげましょう
鍵、財布、夢。

●今はいてるパンツの色
設問の意図がわからない。

●今何を聴いてる?
上の設問の意図は何か。

●1番最後に食べたものは?
私のパンツの色を問うた意図は何かと聞いている。

●星に何を願う?
寒いので夜は下を向いている。

●もしクレヨンに生まれ変わったら何色?
それ取ってクレヨン。

●いちばん最後に電話で話した人は?
着信履歴参照。

●現在の年齢は?
それよりも私のパンツの色を聞いた理由についての返答はどうなったのか。

●好きな飲み物は?
私のパンツの色を聞いた理由について未だ返答がなされていないのはなぜなのか。

●好きなスポーツは?
設問にはそれぞれ意図があるはずだが、私のパンツの色についての設問からいったい何を導き出そうとしたのか、あるいはその結果をどう反映させようとしたのかが明確でない。今後、その点は改善されたい。
さて、私のパンツの色についてであるが、幸いにして茶色と黄色はごく微量である。

●現在の毛色は?
原則的に力のない黒。
近年、白毛が躍進し、着実に議席を増やしている。

●コンタクトレンズしてる?
眼鏡。

●兄弟は何人?
私に断りもなく妹が存在する。

世界(BlogPet) 

ぎ兎は、ポ犬と世界へ放置した。
それで萬月と失礼したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「ぎ兎」が書きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。