スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴利を貪るな! 

いくらなんでもこれはないだろう。ひどすぎる。しかも拡張パックじゃねえか。それだけ持ってどうすんだよ。何もできねえだろ。母艦はどこだよ母艦は。…ないのかよ。まあなあ、無印は古いもんな。でもほら、後で価格改定版が出ただろ。3980円くらいの。あれどこ逝ったよ。…それもねえのか。しょうがねえな。じゃあれだ、無印+拡張のがあったろ。お買い得パックだったか。そいつを出せ。…それも駄目?全然ないの?じゃほぼ壊滅じゃねえか。つまり今からトロピコ手に入れよう思ったらこの不当価格な拡張のみを買うほかないのかい。だが大枚叩いて買ったはいいがこれじゃあインストールもできずに100メガショックの重篤なる失望感を覚えながら部屋ウロウロしてあきらめきれずにディスクの裏透かし見て中にはいったい何がつまってるんだろう僕の夢かなとかくだんねえ妄想しながら鏡面に映ったついでに髪型ちょこっと直してみるくらいの使い途しかねえだろうよ。馬鹿すぎる。

現状、トロピコはほぼ入手不可なのだな。大切にしよう。うむ。

スポンサーサイト

韓国新大統領就任に関する弊ブログの公式見解 

don and bush

「トロピコ」で放置国家をシムしてみよう、のリプレイ 

本企画の経緯

「究極のフリーダム。放置国家はこの世のユートピアになり得るのか~ハメハメハ大王の世界をシム」


ではさっそくリプレイ開始である。


♪南の島の大統領 その名も偉大なGuicho Zurdo(1950)

さて、ハメハメハ大王の駄目国家をシムするにあたり、まず最初にやるべきことがある。それは何か。件の歌詞の一節を思い起こすがいい。

♪南の島に住む人は 誰でも名前がハメハメハ…

そう、私がまずやらねばならないのは島民すべての改名である。すべての住民どもを「Guicho Zurdo」、トロピコ島に住む人は、誰でも誰でもGuicho Zurdo、会う人会う人Guicho Zurdoにしなければならないのである。
さっそく作業開始である。住民どもをひとりひとり、老若男女すべてをクリックしては改名、クリックしては改名の不毛な作業のはじまりである。Elisa NoriegaもGuicho Zurdo、Ronardo CadizもGuicho Zurdo、彼も彼女もGuicho Zurdoである。
…めんどくせえ。なんか思った以上にめんどくせえ作業だ。…やめたい。これは正直やめたくなってきた。しかしもはや改名した連中の元の名前が何だったのか思い出せない。誰だったんだお前は。畜生、中途半端に作業進めちゃったもんだから今さら後戻りもできねえじゃねえか。だあああこうなってしまってはひたすら改名作業に勤しむほかないのか。物言わぬモニターに向かって眉間の一本皺を披露しつつ、私は黙々と改名作業を続けるのである。Gloria EstavazもGuicho Zurdo、Bartolomeo AlonsoもGuicho Zurdo、あいつもこいつもGuicho Zurdo…。
めんどくせえ。超めんどくせえ上によくよく考えりゃとことんまでくだらねえ作業だ。住民どもの名前変えたからどうだっていうのか。ゲームシステム上まったく意味を持たないし、それ以上にこの行為そのものが馬鹿すぎる。はじまる前からいったい何をやっているのだ私は…。
この世のすべてを呪いつつ、ようやく不毛な改名作業が終了する。既に私のやる気ゲージは1桁台に下落である。放置国家をシムすんのになんでやる前から疲れねばならんのじゃコラ。階下で筋違いな怒りの一服タイムである。

さて、馬鹿みたいな改名作業が終わったところで、いよいよ本筋である放置国家運営に係る下地構築作業である。
いくら放置国家とはいえ、何もしないというわけには逝かないのだ。最低限、というかあの歌の世界観に倣ったインフラを整備しなければならないのである。
では具体的に何が必要になるのだろうか。再び歌詞を振り返ってみよう。

♪南の島の大王は 子どもの名前もハメハメハ…

そこはどうでもいい。次。

♪学校嫌いの子どもらで 風が吹いたら遅刻して 雨が降ったらお休みで…

これだ。ハメハメハ大王の世界では“学校”の存在が確認されているのである。王族の問題児どもがささいな自然現象を口実にすぐ通学をサボタージュする現実は別として、学校は存在しなければならないのである。さっそくトロピカーナ宮殿の脇に、学校(システム上高校となる)の建設予定地ドーン。ぬううう、これだけで国庫の80%が消えてしまうとは…。ふざけるな。おそらくは即座に形骸化しよう教育システム建立のためになんでこんな投資をせねばならんのじゃ。
残った国庫を睨みつつ、あとは何をすべきなのか考えてみた。歌って踊ってあっはっはな住民どもに必要なものとは何か。
そう、パブである。こいつらは酒さえ飲めて歌って踊ってりゃ幸せなのである。ということで、わがトロピカーナ宮殿の向かいにパブ建設予定地ドーン。…むう、何たる景観の悪さ。とはいえ、極端に狭い今回のトロピコ島。どこに置いてもさほど変わりはなかろうて。

さあすべての準備は整った。各々方、抜かりはないな。


何も足さない、何も引かない。ここは放置国家(1950-1955)

いよいよ放置国家の始動である。一時停止を解除後、無断で改名されたGuicho Zurdoどもが一斉に活動を開始する。糞狭い島内に蠢くGuicho Zurdo。どいつもこいつもGuicho Zurdo。あいつもこいつもGuicho Zurdoである。気持ち悪い。実に気持ちの悪い光景だ。誰にカーソルを当ててもそこに現れる名がGuicho Zurdoなのである。
これでひとつのことがわかった。件の歌詞ではすべての住民が同姓同名である事実を「覚えやすいがややこしい」としているのだが、実際それを目の当たりにした上で感ずるは「覚えやすいが気持ち悪い」、ただそれだけである。
さて、日がな歌って踊ってあっはっはな国とはいえ、それなりに労働の場は用意されている。高卒以上の学歴を有する男どもにはトロピカーナ宮殿の護衛兵という素晴らしい職があるし、教養ある女どもには教壇に立つという聖職者への道もあるのだ。学校なんぞ誰も通わんだろうがな!
その他烏合の衆どもには農業(トウモロコシ)なりゼネコンなり流通業(ただし手押し車)なり港湾労働者なりの、それぞれの能力に見合った職業選択の自由の余地が残されている。そうだよポンセ、放置国家は政治的には投げっ放しジャーマン状態だが、それは無経済ニート国家を意味するものではないのだよ。歌って踊ってあっはっはを享受するためには先立つモノがないとそれが成せないことくらい私だって知っているのだ。そうだポンセよ、私は何でも知っているのだ。私は何でも知っている独裁者なのだ。なぜ私がここまで何でも知っているかというとだな、それは私が「パパは何でも知っている」のパパよりも何でも知っているからなのだ。だから「パパは何でも知っている」のパパよりも何でも知っている私は…、おおそうだ!大事なことを忘れていた。ゼネコンや流通で働く者どもの労働環境を「過酷な労働条件」から「ゆっくり慎重に」へと変更しなければならないのだ。ハメハメハ大王の世界で社畜などまかりならん。ここはこの世のユートピア。ゆったりたっぷりのんびりがデフォなのである。
この私の心やさしい政策により、肉体派住民めらの労働時間は20%削減され、仕事に対する幸福度は25%高まることになった。よかったな貧乏人ども。のびのび野球で暮らすがよい。
ゆとりゼネコンどもの重い足と腰により、われらトロピコ高等学校の完成は翌年の6月までのんびりと待たされることとなった。パブ完成に至ってはさらに次の年の3月である。ゆとりゼネコンめは気が向いた時だけザックザックと堀り、思い出した時だけトンカトンカと叩くのである。
日本でゆとり教育の弊害が謳われて久しいが、ここトロピコ共和国ではゆとり労働がもたらす建設遅滞が新たなる社会問題に、…ならないのである。一向に建たねえ物件にイライラしてるのは私だけであり、民どもはのほほん生活をありがたく享受しているのである。むううう。

ところで今回の放置国家トロピコ共和国、物産はといえばトウモロコシ(農家4軒)のみである。採掘・伐採・牧畜業その他は一切手を出していない。どこまでも最低限度である。経済的繁栄など眼中にない。その日食えるだけの糧が確保されていればよいのである。トウモロコシはトロピコ国民の主食なのである。トウモロコシよ永遠なれ。
ところがこのつぶつぶ農産物、意外と収益をもたらすことが判明した。今回は経済的にはボーダーラインを行ったり来たりだろうと踏んでいたのだが、1953年序盤より好転しはじめるのである。ほう、こんなものでもそれなりに利益を生むのか。これは思わぬ収穫だ。よろしい、皆の者。この件を祝してご褒美をやろう。飲んで食って踊ってりゃ幸せなお前たちに、新たなる享楽の場をこの私が与えてやろうというのだ。ありがたく思え貧乏人ども。
ということで、パブの横にレストランの建立を決定。ようしゼネコンども、レストラン完成に向けて総力をもってかかれ、って今回はそうは逝かねえんだよなあ。くそぅ。
多少スキルが向上し、作業効率も上がったゆとりゼネコンたちであったが、それでもその建設ペースは私をイライラさせる。イライライライラ…。
ゆとりレストランは1954年6月、ようやく完成する。そして返す刀でキャバレーの建設を指示。これが完成すれば、私が創造すべき物件はすべて出揃うことになる。飲んで歌って踊って暮らすためのベースがここに集うのである。
それにしてもゆとりゼネコンどものスピードはなんとかならねえのか。ぬう、何も手が出せぬはかくも辛いとは…。

ゆとりキャバレーは1955年11月、完成した。


黒猫ポンセの進言(1956-1958)

ゲームがはじまってからずっとなのだが、今回はポンセがやたらめったらうるさい。やれ教会を建てろだの民どもが退屈しるだの医療不足だのいちいちいちいちうるさいのである。
黙れポンセ。お前は今回の趣旨がまるでわかっていないようだ。あのな、今回はハメハメハ大王の世界、すなわち放置国家のシムだ。信教の自由だの社会保障制度だの公共の福祉といった文明社会の恩恵に背を向けかつこの世のユートピアを建設するのが目的なのだ。教会だの病院だのはお前が欲しいのであって民が望んでいるものではなーい!
よく聞けポンセ、民の心のよりどころは神ではなくこの私だ。民の娯楽にはパブとレストランとキャバレーのナイトライフ三本柱があるではないか。何?まだ店員がいない?そんなものは人口が増えればいずれ解消する。すぐ結果を急ぐでない。それと医療対策についてだが、「南の島のハメハメハ」の歌詞をよく読め。どこに病人がいる。どこに医者が出てくる。どこに病気に言及した箇所があるのか。つまりハメハメハ大王の世界には病という概念がないのだ。ふと気がついたら具合が悪く、ふと気がつけば死ぬ、ただそれだけなのだ。ナチュラルボーン&デッドなのである。したがって病院など無用、医者など不要なのだ。わかったかポンセ。くだらんこと進言しとる暇があったらHoI2のリプレイこの先どうすんのか知恵でも絞れい。

しかしそれでもやまぬがポンセ進言である。

「プレシデンテ、たった今ボーキサイトの価格が10%上がったとの報告を受けました!もっとたくさんのボーキサイトを採掘しましょう」


あのな、わが国は採掘関係は一切やっとらんのだ。ボーキサイト市場の値動きがどうなろうとわが国にはまったく関係ないのだ。

「プレシデンテ、トロピコ産の山羊乳チーズが、ハリウッドのレストラン街で喜ばれていることをご存知で?実際、我々の山羊の輸出価格が10%以上上がったらしいのです!」


ポンセよ、「我々の山羊」とやらはいったいどこにいるのか。繰り返すがわが国は牧畜業を興してないのだ。わかるか?わが国に山羊など存在せんのだよ。よってハリウッドのセレブどもの間で何が流行ろうとまるで関係ないのだ。

「プレシデンテ、たった今、山羊の輸出価格が10%下がったという報告を受けました!」


…お前は私の話を聞いているのか?


「プレシデンテ、来年の選挙について…」(1957-1958)

ポンセがまた何かごにょごにょ言っている。何ィ?民が選挙を欲しているだと?
黙れポンセ。私が誰か忘れたのか。私は南の島の大統領、その名も偉大なGuicho Zurdoである。ハメハメハ大王よりも崇拝され、「パパは何でも知っている」のパパよりも何でも知っており、「パパ大好き」のパパよりも好かれている男なのだ。そんなナイスガイな私のどこに選挙の余地があるというのだ。下がれ馬鹿者。
電光石火で選挙拒否をチョイス…しようとした時、画面右下にある丸窓に目が留まった。そこには(対立候補)と(私)でそれぞれの支持状況がゲージで記されている。

支持率:相手7、23。


だーっはっはっは。ポンセ君、前言撤回だ。選挙だ選挙。選挙をやってやろうじゃないかうん。寛大なこの私が民どものために選挙をやってあげようというのだ。さっそく準備にかかるがよい。
諸君、私は原則的に勝てる戦いしかしないのだ。「俺TUEEE!!」が確実な状況でない限り、私は勝負を避けるのである。今回は「俺TUEEE!!」に間違いないのだ。超余裕である。選管の票操作(不正選挙)も無用じゃ。バニラで勝てるぜうわっはっはっは。
翌年の大統領選、現職のトロピコ共和国大統領Guicho Zurdoは、対立候補のGuicho Zurdo(福音系共産主義者)を大差で破り、再選を果たすのであった。


Zurdo家の一族(1959)

ゲーム開始時のあの不毛な改名作業により、ここトロピコ島のすべての住民の名はGuicho Zurdoである。が、ふと何気なくカーソルを当てた子どもの名前が別の名であることに気がついた。すべて変えたつもりであったが見落しもあったか、では直そうと改めてその子どものフルネームを確認した時、嫌な予感が走った。その子の名はEvita Zurdo…。
慌てて年鑑を開き、住民リスト、特に少年少女以下をチェック。そしてそこに出てくる名は何かといえばPablo ZurdoにArberto ZurdoにValencia Zurdo…。シモター!!
そうなのだ。親どもを改名しても、生まれてくる子どもらには新しい名前が生成されてしまうのである。ということはだ、私は誰かが出産する度に馳せ参じてそいつの名前を変えなければならないのということだ。Zurdo姓である分、ファーストネームの改変のみで係る作業は半減するとはいえ、面倒なことに変わりはない。この余計な発見により、私は定期的に住民リストを確認し、新生児がいないかどうかを確認しなければならない身となってしまったのである。

放置国家でなんでこんな手間ひまかけにゃならんのじゃ!


黒猫ポンセの憂鬱(1960-1964)

相変わらずポンセがごにょごにょとうるさい。

「プレシデンテ、この島の共産主義の指導者Guicho Zurdoは、あなたがトロピコの住民にまともな住環境を与えていないと吹聴しています」


黙れポンセ。掘っ立て小屋があるだろう掘っ立て小屋が!それで充分だ。ハメハメハ大王の世界にアパートが似合うか?マンションが似合うか?おしゃれな一軒家が似合うとでも言うのか。南の島といえばいちばん近しいイメージはハンモックだぞハンモック。椰子の木と椰子の木の間に吊るしてゆらゆら寝るケツの痛くなりそうなあの網だ。本来であらばこいつらの居住空間は貧乏網さえあれば事足りるはずなのだ。小屋があるだけでもありがたいと思え。

「プレシデンテ、この島の資本主義者の指導者Guicho Zurdoは、トロピコの全経済が農業と天然資源の採掘といった収益率の低い分野に依存していると懸念を表明しています」


黙れポンセ。何が経済じゃ。わが国は誉れ高き放置国家である。民どもは歌って踊ってれば幸福なのである。経済概念など無きに等しいのだ。ゼネコンや運び屋が未だ存在してるだけでも神の奇跡だと思え。

「プレシデンテ、この島の共産主義の指導者Guicho Zurdoがトロピコの金持ちと貧乏人の間に大きな貧富の差があるとあなたを非難しています」


黙れポンセ。さっきからGuicho ZurdoがGuicho Zurdoがと繰り返しおって。まるで私が私を非難してるようではないか。やめんか馬鹿者。つーかこの赤いGuicho Zurdoはやたら不平不満ばっか言いおってからに鬱陶しい奴だ。いったいどんな野郎なのか調べてやる。
と、ブースカ怒りながらリストの共産主義派閥の者どもをチェック。もちろん皆Guicho Zurdoである・・・。しまったあああ!これではどいつが悪党なのか超わかりにくいじゃねえか。まさに「♪おぼえやすいがややこしい」そのままである。ぐあああなんということだ、歌詞の内容をこんなところで体現してしまうとは…。

ハイパートホホである。


「プレシデンテ、来年の…」(1965-1966)

また選挙かよ。しょうがねえなと画面右下の丸窓に目をやる私は驚愕する。

支持率:相手24、6。


何だこれは!私ってばいつの間にか超不人気大統領じゃねえか。そしてよく見ると住民どもに「怒り」マークがチラチラ出ている。なんだなんだお前ら、いったい何が不満なのだ!
慌てて年間の各項目をチェック。経済が激しく右下がり、既に赤字状況。住民数は急激に減少、男女共にニートが目立ち、なぜか学校が大盛況…。
なんじゃこの駄目国家は!放置の間にいったい何が起きていたのだろうか。必死に整理してみる。

1.物産が貧弱(トウモロコシのみ)。
2.したがってそもそもの経済力が弱い。
3.ついでに職種も少ない。
4.よって職業選択の幅が狭く、しょうがないのでひとまず学校に通う。
5.生徒が増える → 教育費がかかる。
6.その教育により知識層が拡大。
7.知識層は政治体制に対するチェックが厳しい。
8.とりあえず卒業するも男は宮殿警備兵(定員4)、女は教壇(定員4)と狭き門。
9.狭き門ゆえ給料が高い(通常の4倍)。
10.学歴を活かせる場はそこしかないので常時フル定員 → 人件費増大。
11.ほかの学歴者はせっかくのキャリアを活かす場もなく、仕事に関して不満増大。
12.さらに学歴者は肉体労働や水商売を避ける傾向。
13.そのため農業が不人気。なり手が減り、収穫高が減少 → 収益減。
14.パブやキャバレーに就く者もなく開店休業状態。
15.開店休業状態でもコストだけはかかる。
16.さらに開店休業はその他民衆どもの娯楽ないことを意味する → 不満増大。
17.加えて極度の医療不足、というかゼロ。
18.よって皆不健康、出生率は低下、平均寿命も短い → 人口減少。
19.平均寿命が短いため、熟練の仕事人になる前に死んでしまう → 生産力の低下。
20.ついでに政権発足当初からの大統領支持派の多くが既に死んでいる。
21.その代わりに現政権に不満たらたらの若年層が選挙権を得る。
22.支持率超低下。


なんたるスキーム!いずれにせよこんな状況で選挙なんか勝てるわけねえだろ。却下だ却下。却下!
そして私の選挙拒否の選択は、軍部のクーデターとして昇華されるのである。

ぎゃああああああ!!


Coup d'état(1966)

いちばん恐れていた事態が発生してしまった。今まで軍部に蜂起されて無事で済んだ記憶がない。もはやこれまでか。無念だ…。
どんよりとした面持ちで右下の丸窓を見る私。

クーデター進行中!!
忠実な支持者:3
反逆者:1
隠れている者:0


反逆者:1
反逆者:1
反逆者:1

うわーっはっはっは。よく見りゃたかが一兵卒の叛乱ではないか。心配して損したわい。ぎ印親衛隊の者どもよ、国賊を射殺せい!
勝ちを確信してなお総力をもって徹底的に叩くが私の流儀である。かくして良心の兵士Guicho Zurdoは、その勇気ある謀叛が報われることなく、トロピカーナ宮殿の脇に斃れるのであった。


世界最貧国への道(1967-1971)

叛乱兵士めのクーデターは未遂に終わったものの、それが何かの好転を暗示するわけでもない。クーデターの危機は常に秘めており、人々は不穏であり、赤字財政は止まらないのである。
着々と蓄積される負債。それが-10000となったところで、ポンセからの一報が入った。

「プレシデンテ、トロピコの財政が傾きつつあり、世界銀行がトロピコへの貸し付けに制限を設けてきました」


なんじゃそれは!悪化の一途を辿るトロピコ経済に、世界銀行がついに行動を開始する。(特に高給取りどもの)給与制限を設けてきたのである。そしてこの動きに敏感に反応したのが軍部であった。

「プレシデンテ、軍の裏切り者が、政権に対してクーデターを起こしました!!!」


またかよ…orz

しかし、今回も大統領支持派兵士がつつがなくクーデターの首謀者GuichoZurdoを始末する。
幸運か強運か。クーデターを二度も凌げるとは思わなんだ…。
いずれにせよ私は生き延びた。生き延びたのだ。諸君、私は生き延びたのである!
握った拳も高らかに振り上げモニターに向かって吼えた矢先、再び世界銀行がわが国の給与制限の強化を宣言っする。何だとォ?よく見れば財政赤字はさらに進行、-25000を突破していた。しかも今回の給与制限は兵士どもの給与額に直撃、大幅ダウンを強いられる。
………。私は恐る恐る兵士どもの様子を伺ってみた。

ク ー デ タ ー 発 生 ! ! !

もう許してください。


忠魂碑(1972)

三度目のクーデター。大統領派兵士、反乱軍兵士、数的にはイーブンなるも今回もまた大統領派が謀叛の者どもを駆逐するのであった。
これはいったいどういうことだろう。幸運や奇跡がそうそう続くわけでもあるまいて。しばしの沈思後、ようやく答えが見えてきた。
三度に及ぶクーデターを未遂に抑えたのは、多分ひとりの兵士の奮闘によるものである。兵士の名もすべてGuicho Zurdoなのでどいつかはなかなか断定しにくいのだが、中年で熱烈な大統領支持派の兵がひとりいる。多分そいつだ。
つまりこういうことだ。件の私を崇拝してやまない兵士Guicho Zurdoはもともと兵としての素質の高さもあろうし、年齢的にも豊富なキャリアを積んでおり、トータル的に高いスキルの兵なのである。ところが正反対に、クーデターを起こそうとするのは、若くてかつ反体制色濃厚な兵。政権発足から叩き上げでずっと宮殿警護を担ってきたベテランと、空き定員の隙間に割り込んできたような新兵。どちらに勝機があるかは自ずと見えてこよう。そういうことなのである。
いやー私の分析力ってば神がかりですよね。自己陶酔に溺れながらケツをポリポリかきはじめた途端、再びクーデター発生である。
しかし、勝利の方程式を見抜いた私はもはや何も恐れていない。クックック、若造どもが。今度は何が不満で騒ぎを起こしたね?ん?
今回のクーデターは、世界銀行介入によるさらなる給与制限を端に発したものだった。今や兵の給料は半額までに落とされているのである。ふむ、同情の余地がないわけではないが、不遜の兵を野放しにしておくわけにも逝かぬ。ベテラン兵士Guicho Zurdoよ、これら若気の至りどもを迅速に鎮圧すべし。

四度目のクーデター失敗。大統領Guicho Zurodo、馬鹿笑い。

ぐわーっはっはっはっは!


君の名はAbby(1972)

クーデター鎮圧の喜びも束の間、ポンセからハリケーンAbby接近の報である。
ゴゴゴゴとAbbyが通り過ぎた後、被害状況を確認。
ふん、そもそもが建造物少ないから被害もどうということないわ。潰れたのは掘っ立て小屋数棟とトウモロコシ農場3軒のみ。食糧配給処がやられたとはいえ、今の住民数を鑑みれば1軒で間に合おう。
とその時、木々の間から赤いベレー帽の謎の人物が現れた。そいつはAK-47とおぼしきライフルを手にしており、チョコチョコと移動しながら唯一残されたトウモロコシ農場の前に立つと、やおら銃撃をはじめるのであった。

最後の砦に何しやがるんだこの野郎!!


反政府ゲリラ、Guicho Zurdo(1972)

もはや元は何者だったのかは定かではない。しかしひとつ確かなことは、今はGuicho Zurdoを名乗るその反政府ゲリラの一員は、破壊活動の一環として最後のトウモロコシ農場に激しい銃撃を加えているという事実である。
ええい兵は何をしている!奴を止めろ!!奴を止めるんだあああ!!!あれを叩かれたらわが国は餓島の道まっしぐらじゃ!!何としても止めえええい!!!
チョコマカと事件現場に向かう兵士たち。しかし時既に遅く、山のように銃弾を浴びたトウモロコシ農場はガラガラと崩壊するのであった。

ひゅうううぅぅぅ…。

反政府ゲリラGuicho Zurdoは、トウモロコシ農場の崩壊を見届けると、兵どもの追跡をかわしつつ、再び森の中へと姿を消すのだった。

食い物なしでこれからどうすんだ馬鹿野郎!


餓島、トロピコ(1972)

食料の供給源はすべて潰えた。国家財政は大赤字。よって新規建設は無理。ハリケーン被害により国連からいくばかのお布施はもらったが、焼け石に水。
もっとも、しばらくの間は備蓄分で食い繋げられようが、それすらも食い尽くした時、餓島への道がはじまるのである。餓えた住民はひとり、またひとりと倒れていくのだろう。何という切ない最期か…。

しかし、餓死を待つほどトロピコ国民はお人好しではない。糧がまるでないことを知った彼らの行動は実に単純明快だった。

大 暴 動 発 生 ! ! !

もはや忠実なるわが兵士も職場放棄&雲隠れである。無防備のトロピカーナ宮殿、押し寄せる餓えた住民ども…。

うわあああもうだめだおしまいだあああああ!!!


わが逃走(1972年11月)

Guicho Zurdo政権、四度目の政権崩壊。
放置大統領、手漕ぎボートにて側近ポンセと共に夕闇迫るカリブ海に脱出。


― 糸冬 了 ―


検証結果:放置国家はこの世のユートピアになり得ず。その寿命は22年。

暗示(BlogPet) 

きょうぎ兎が暗示したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「ぎ兎」が書きました。

狂気の大統領Guicho Zurdo:「トロピコ」で放置国家をシムしてみよう 

※やっとこさリプレイの目処が立ったため再掲。


1976年春、NHKの教育番組「みんなのうた」において、とある曲が世に放たれる。スタジオ・ノーヴァによる人形アニメーションと、水森亜土とトップギャランのクレジットで歌われるその曲は「南の島のハメハメハ大王」という。
過日、ふとしたきっかけでこの「南の島のハメハメハ大王」の世界、すなわちその歌詞の全容を知るに至ったのだが、それは読めば読むほど不思議の世界であり、知れば知るほど驚愕の世界なのである。この国はいったい何なのだろう。
ハメハメハ大王なる人物が統治するその国家名は公表されていない。曲のイメージと、その“ハメハメハ”という名前からしてついハワイ諸島を想起してしまうが、ハワイはアメリカ合衆国を構成する1州となってから久しい上に、名前が似ているカメハメハ1世は件の詞に歌われるようなのほほんとした人物ではない。初代ハワイ国王カメハメハ1世は大英帝国から武器を買い付け、噴火という自然災害までもを利用して近隣の島々を征服して逝ったナイスガイである。ロマンチックとは程遠い堅実な策士であり、ハメハメハ大王とは根本的に仕様が異なる。
では件の曲の舞台はいったいどこなのかと問われても、今の私に答える言はない。ただわかるのは、表題に冠せられた“南の島”という地理的な位置と、信じ難いような数々の問題をよそに、国家が何の支障もなく機能かつ運営され、人々は己が国家体制やその政治に何の疑問も不満も抱くことなく、脳天気に日々を暮らしているという事実のみである。

ハメハメハ大王が統治する国家の問題点とは何か。

統治者たる国王ハメハメハ氏そのものが問題である。“大王”とまで呼ばれている以上、その政治的な権限は極めて強大かつ専制的なものと考えられるのだが、当の本人は風に歌声を聴き、星に夢を語るただの夢想家である。ジョン・レノンはそれを理想とするのかも知れないが、まがりなりとも彼は強大な権力を有した国家の代表者である。国家元首なのである。夢想してる場合ではない。彼には国政に係るありとあらゆる案件・課題が待ち受けているはずであり、そういったものへの検討・対処に追われる日々のはずだ。しかしながら歌詞を読む限りでは、彼の国政への関与を伺わせる様子は一切ない。あるいはハメハメハが権力者であることを示すような根拠もない。にも関わらず、彼は曲の中で「偉大な大王」と紹介されているのである。こんな国王のいったい何がどう偉大なのだろうか。
その奥方たるハメハメハ女王もまた看過されざる人物である。この女王、その温和な性格はよしとしても、日が昇った後に悠々と目を覚まし、日没前には床に就くのだという。それでは実働6時間にも満たないどころか、事実上公務の放棄に等しい。ファースト・レディたる者がだ。それ以前に人としてかような生活は如何なものか。ひどすぎる。
そんな両陛下には複数のお子さまどもの存在が確認されているが、揃いも揃って問題児どもである。全員就学年齢には達しているようなのだが、そのいずれもが「学校嫌い」を公言してやまない。しかも風がそよと吹いただけで遅刻し、雨天に至っては行こうとすらしないのである。私が子ども時代より常にそう願いながらも一度も成し得なかったこの怠惰の極地を、彼らは誰からも非難されることなく堂々と実践している。民どもの規範となるべき王族の人間が自ら教育の理念・概念・必要性を真っ向から否定しているのである。しかしそれでも歌詞は「♪ハメハメハー」と、この堕落の象徴のような王族を崇拝してやまないのである。彼らが愛される理由とは何なのか。
そして、そんな問題だらけな王室に支配される民どもの悩みは何かといえば、名前が皆「ハメハメハ」であるため、わかりやすい反面、生活の上ではちょっと不都合であるという程度に留まっている。こういう国家こそ住基ネットの是非に関する論議が高まって然るべきなのだが、件の歌詞からはそうした機運が高まる気配はまるで見受けられないし、そういう国民の生活上の不都合に何ら対処の姿勢を見せない王室への不満の声もまったく聞かれない。そこには体制批判の翳は微塵も伺えないのである。
政治的には破綻も同然、君主としての威厳はなく、統治の素振りすら見せないハメハメハ政権。それでも誰も何も言わず、この国は最後までひたすら「♪ハメハメハー」と歌い踊り、大団円を迎えるのである。国家元首ハメハメハ大王を筆頭に、この国の人間は政治イデオロギーや経済概念といった、国家を成す上で避けては通れないはずの要素をすべてスルーし、ただ日がな歌って踊ってそこに幸福を見るのである。個々を単位に考えるならそれは由々しき快楽主義の蔓延ということになろうが、国家そのものが政治を否定しているのである。これはもはや法治国家ではなく放置国家である。
放置国家。それはアナーキズム(無政府主義)の極地であると同時に、見方を変えればある意味究極の自由主義でもある。何からも束縛・管理されず、義務も果たさず、国家に何も求めない。人々はあるがままに生き、それぞれにとっての快楽をむさぼり、堕落と放蕩をその日課とする。それでもそこは国家として存在し、人々はその究極の自由を「何もしない」ことに変換し、日々の生活を楽しく愉快に謳歌している。にわかには信じられない話ではあるが、少なくともハメハメハ大王の国家ではそれが成立している。歌詞がそれを立証しているのである。
だが疑問は残る。歌詞における事実はともかく、実際問題として国家がその役割を放棄してすべてを民どものなすがままに預けたとして、果たして何の弊害もリスクも生まれないのだろうか。自由の代償はないのか。あるいはそういう世界観におけるは国家の存在意義とは。どうなのだろう。
うむ。疑問に思うのなら実際シムしてみるほかあるまい。
ということで、「トロピコで政治シム」第4弾はこれだ↓

「究極のフリーダム。放置国家はこの世のユートピアになり得るのか~ハメハメハ大王の世界をシム」


まずはおなじみ島の規模設定。
これまではいずれも平均的中程度な設定でシムを敢行してきたわけだが、今回はそうは逝くまい。歌のイメージで判断するしかないのだが、この南の島とやらは恐ろしく小さいものと見た。ということで、「最小」に設定。…狭過ぎである。孤島サバイバルな番組でもスルーされそうな規模になってしまったが、まあ仕方あるまい。その他基本資源群はいつもの通りデフォ値にて設定。

次はゲームの勝利目標。
ハメハメハの世界の勝利目標ってば何だろう。「世界一の金持ち」や「経済大国を目指せ」以外になろうことは間違いないのだが、「歴史に名を残す」というのもなあ。歌にされるのは、ある意味“名を残す”ことになるのだろうが。んー、では「南の楽園」ってのはどうか。

「大事なのは幸せです。その他のものは、幸せを達成するための道具でしかありません。我国の住民をカリブで一番幸福な者たちへしてあげてください。その時、あなたは真の偉大な指導者となれるでしょう」


真の偉大な指導者となれるでしょう。
真の偉大な指導者となれるでしょう。
真の偉大な指導者となれるでしょう。


…これだ。私が求めているのはこれだ。これなのだ。「圧政(兼腐敗)国家」「共産国家」「福音国家」…。今までどんな国家体制で臨もうとも、Guicho Zurdoは嫌われるか憎まれるか恨まれるかのいずれかであった。私は決して好き好んで民どもの怒りを買おうとしたわけではない。私は常に「偉大な指導者」でありたかったのだ。しかし結果的に私はいつも悪党として蔑まれるのである。それはきっと私の政治姿勢が根本から間違っていたからなのだろう。
ポンセよ、私は政治家として大切なことを見誤っていた。私はこれまで、「偉大な指導者」とは民どもを従わせる“力”を持った者であると考えていた。だがそうではないのだ。「真の偉大な指導者」は民どもを幸福にいざなう“導き”を成す者なのだ。どうやら私はその大前提を見失っていたようだ。ついカッとなって政治的な暴力を振るい過ぎた。権力の横暴なら何でもよかった。今は反省して犬。

続いて環境情勢。
世界情勢からまるで背を向けわが道を逝くハメハメハ王国。その頑なまでの唯我独尊、他の追随を許さぬオリジナリティは閉鎖性をもたらすものでもあろう。そこを現世のユートピアと考える彼らにとっては「現状維持」こそすべてであり、新しい思想・信条はなかなか受け容れ難いものがあるはずだ。であるなら、そうした現状を乱す脅威を有する移民の存在、外国人の流入は原則認めるわけには逝くまい。となると、ここは「移民反対!」をチョイスが正しい答えのはずだ。

そして大統領のキャラ設定。
毎度ながらの無意味なご尊顔の選択である。なんか今回は無意味に輪をかけてどうでもいい心境だ。ハメハメハのイメージに近しいキャラって何さ。んー、まあ要するにポップでトロピカルで脳天気そうな御仁を選んどきゃ間違いねえだろってことで、Lou Begaに決定。つーかお前みたいな誰も知らねえマンボなドイツ人ミュージシャンがなぜ選択肢に組み込まれてますか。しかもその次のタブに控えますは赤い革命家チェ・ゲバラだ。いったいどういう根拠でキャラがエントリーされかつ配置されているのか、理解に苦しむ。どうでもいいけど。

さて、毎度ながらどうでもいいご尊顔が決定し、毎度ながらその名をGuicho Zurdoと改めた次は、毎度ながら重要な大統領の権力基盤・特性・その他。

まず背景。
“大王”などという神をも畏れぬ図々しいバックボーンなどない。なのでそれっぽいルーツを選択するしかないのだが、近しいところとなると、「御曹司」か「金持ちの息子」あたりか。つーかこのふたつ、何が違うんだろう。注釈を読むと、御曹司は特権階級のぼんぼんで、金持ちの息子は前大統領の血筋で既に名声と敬愛を有してる、とな。ならば「金持ちの息子」が妥当なところか。
で、権力基盤。
ハメハメハ一族がおそらくそうであるように、Guicho Zurdoも世襲でその座に就いた形でよかろう。「権力を譲り受けた」にチェック。なんだかぬるいキャリアの国家元首になりそうだな(笑)。
で、そんな苦労を知らぬプレシデンテの素質とは何か。
世襲で民どもの頂点に君臨するに必要となるは、「カリスマ的」であろう。先代の劣化版コピーというイメージだけは避けたいものだ。先代を凌駕したと思わせるにカリスマ性こそ必須な条件なのだ。同時に、そんな民どもの心を知り、上っ面の共感で奴らをコントロールせねばならない。そう、「エンパシー」が重要なのである。
このふたつのチェックで、Guicho Zurdoへの敬意はさらにup。うわっはっはっは。ポンセよ、オラ今回はなんか勝てる気がしてきたゾ。
そんな民どもから愛されるプレシデンテも人である。欠点はある。さて、それは何か。
井の中のGuicho Zurdo大国を知らず、彼は民の支持こそすべてと信ずる「うぬぼれ屋」なのだろう。そして、そのことに気づかぬは「愚か」の証なのかも知れない。チェック&チェック。

ということで、放置国家の大統領の概観は以下の通り↓

民主主義の期待度:低い
総合的な敬意:+35%
知識人の派閥:-20%
アメリカとの外交関係:-20%
ソ連との外交関係:-10%
教育:-50%
ラジオとテレビの独断的主張:+50%
守備兵の最低給料20ドル
大学の禁止


…なんだか頭の悪そうな大統領になってしまったのは気のせいだろうか。まあいい、既に賽は投げられたのだ。逝け、タイガー。

適当な頃合いで、プレイ&リプレイ報告。

【ひとりぶらりこ企画】 帝国時代の残光を歩く~横須賀・猿島編(その1) (BlogPet) 

leftyの「 【ひとりぶらりこ企画】 帝国時代の残光を歩く~横須賀・猿島編(その1) 」のまねしてかいてみるね

※写真は横須賀市。
カレーと海軍で拡大可(640*480)【本日天気晴朗なれども波高し】神奈川県はクリックで拡大可(640*480)【本日天気晴朗なれども波高し】神奈川県はクリックで有名なこの港街の、横須賀湾にその公園

*このエントリは、ブログペットの「ぎ兎」が書きました。

【ひとりぶらりこ企画】 帝国時代の残光を辿る~横須賀・猿島編(その1) 

※一部写真はクリックで拡大可(640*480)

【本日天気晴朗なれども波高し】

十六条旭日旗

神奈川県は横須賀市。

カレーと海軍で有名なこの港街の、横須賀湾に面した一角にその公園はある。
東郷像2銅像のモデルとなっているのは、明治37(1904)年からの日露戦争において、旅順港閉塞作戦や黄海海戦、ジノヴィー・ロジェストヴェンスキー提督率いるバルチック艦隊を滅ぼした日本海海戦などを指揮した海戦の雄、東郷平八郎元帥その人である。そして像の背後に鎮座ましますは、東郷元帥(当時中将)が座乗した連合艦隊の旗艦、三笠(みかさ)。この公園が三笠記念公園と呼ばれる所以はここにある。

名将の指揮の下、数多のロシア艦を轟沈せしめた戦艦三笠は、大正12(1923)年のワシントン軍縮条約により現役を退くこととなる。三笠には解体の運命が待ち受けていたのだが、それを惜しむ国民の声により、現役復帰できない状態にすることを条件に保存が許される。かくして戦艦三笠は、「記念艦」として第二の人生を歩むことになったのである。
横須賀は白浜海岸で静かな余生を送っていた記念艦三笠であったが、第二次大戦以降は復讐に燃えるロシア人めの主張でスクラップ&スクラップされそうになったり、定見のない占領軍兵士どもによって「Cabaret Togo」という不遜の酒場兼ダンスホールにされたり、甲板やら扉やらは剥がされどこぞに売り飛ばされたりと、長らくの間不遇の時を過ごすことになる。
三笠しかし昭和30(1955)年を過ぎた頃から、この名鑑の惨状を憂いた三笠建造の地、バーロー・イン・ファーネス出身のイギリス人の嘆きや、戦艦ミズーリ艦上にて、日本降伏受託書に署名したひとりであるアメリカ海軍チェスター・ニミッツ提督の苦言などを契機とし、国民の間でも保存運動が急速に高まることになる。
保存運動のきっかけが元敵国人の提唱ってのはどうなのよは別として、三笠は寄付金と保存会関係者らの尽力によりお色直しと改装が施され、昭和36(1961)年、再び記念艦として甦ることになったのである。
現在、三笠の中上部は往時を髣髴とさせる姿となっているが、下半分は陸地と一体化し、さながら巨大なオブジェといった様相である。内部はある程度当時の形を残しているが、日露戦争の博物館(主に海戦関係)として機能するよう改装されており、いくばかのお布施をすれば誰でも見学可能となっている。甲板その他も、マストによじ登ろうなどと馬鹿なことさえ考えなければ大方歩行見学が可能である。前艦橋には東郷司令官、秋山真之参謀をはじめとする指揮官たちの立ち位置が記されていたりと往時の状況を偲ぶこともでき、興味ある人にはそれなりな充実感を得られることができよう。

が、私がここに来た目的は三笠見学ではない。


【Perry Island】

三笠の脇にある船の発着場。1時間おきの定期便。片道600円の切符をポッケに、ゆらり揺られて10分余。
横須賀湾沖1.6㎞に位置する小島、そこを訪れるために私はこの横須賀の地にやって来たのである。
私が目指した小島、そこは獄門島という…

猿島

…のは嘘である。そこは猿島、別名ペリー・アイランドと呼ばれる無人島である。
猿島なれどモンキー・アイランドにあらず。無断で浦賀に乗り込んだ黒船のおっさんの名を冠した通り名を持つこの島で、私はいったい何を見ることになるのだろうか。

つづく。

貧乏ジャージめがいつの間にか私物化したギターの売却を目論んでいる件 

貧乏ヂャーヂニ告グ

一、今カラデモ遲クナイカラ職場ヘ返セ
二、賣却スル者ハ全部逆賊デアルカラ收益ハ沒收スル
三、オ前ノ父母兄弟ハ國賊トナルノデ皆泣イテオルゾ

                   二月八日 戒嚴司令部

亜種に建設する(BlogPet) 

きのうleftyと、耳直しみたいな放置しなかった?
それできのうぎ兎が、余生に対策したかったみたい。
それできょうは、亜種に建設する?
それでポ犬で足元へ予定したかったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「ぎ兎」が書きました。

諸君、私の受信トレイには夢がある。 

フリーメールをいいことに散々怪しげな海域に潜航調査させてきたツケもあろうし、フィルターなりドメイン指定なりの対策を何ら施そうとしない私が悪いといえばそうなのだが、毎日最低10通の糞スパムメールが訪れる私の受信トレイは実に果報者である。

送信者:グレコローマン・ペック
宛先:Lefty
件名:『老婆の休日』

トレヴィの泉の前で待ち合わせ。

真実の口でパックリと。

冥土の土産にババアをイかせて。

http://www.*****.com/******


いくら私の守備範囲が広いからってこれはないだろう。介護保険第1号被保険者兼年老齢基礎年金受給者に何をしろと言うのだ。
だいたい老婆は原則的に毎日が休日だろうが。多忙激務の老婆なんかいるわけねえだろ。

送信者:伊藤繁
宛先:Lefty
件名:先週はありがとうございました。

お約束していた物です。
ご確認して下さい。

http://www.*****.com/*****


先週、誰かに感謝されるような善行はひとつもないし、お前と何か約束した痕跡など微塵もない。

送信者:加藤事務所
宛先:Lefty
件名:先週一週間のご報告致します。

先週一週間、若奥様がご自宅で浮気をしている様子は有りませんでした。
どうやら、ご自分で自慰行為しているみたいです。
その様子を、こちらにUPしております。

http://www.*****.com/*****

今週は如何しますか?


今週は如何するも何も私に若奥様などおらん。

送信者:野生の王国
宛先:Lefty
件名:アニマルパーク

所詮、人間だって獣の一種です。
まぁ、理性こそありますが…。

理性を吹っ飛ばして、獣…いや、むしろケダモノになって、肉欲を満たすことも時には必要かもしれません。

本能が飛び交う祭会場はこちらから

http://*****.com/*****


で、迂闊にも不遜の祭会場に足を踏み入れようものならこういうことになる↓

送信者:アダルトAV倶楽部事務局
宛先:Lefty
件名:<重要通達>料金のお支払いに関するご案内

個人認識ID番号 AAC1002463様

既にご入会日より、7日間の経過が御座います。お支払いして頂けない場合には、同意してご入会して頂いた利用規約に基づき、法的手続きによるご請求となりえますので、早急なご対応をお願い申し上げます。
【重要なお知らせ】ですので、全文ご確認頂けますようお願い申し上げます。

お客様は2007-10-07 20:57:01にご入会頂けておりますが、番組料金のお支払い期日の3日が経過致しましても、お支払いがない為、当方よりご連絡を差し上げます。

至急ご確認の上、98800円をお支払い下さい。

【お支払い参照ページ】
http://www.*****.com/info/*****
※お振込み口座の参照、及びカード決済の手続きの案内ページです。

既にご入会日より、7日間の経過が御座います。お支払いして頂けない場合には、同意してご入会して頂いた利用規約に基づき、法的手続きによるご請求となりえますので、早急なご対応をお願い申し上げます。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
ご入会情報
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
1、会員ID番号   AAC1002463
2、ご入会日時   2007-10-07 20:57:01
3、IPアドレス   210.***.***.***
4、プロバイダー  株式会社 ドリーム・トレイン・インターネット (Dream Train Internet Inc.)
5、OS       Windows XP
6、ブラウザ    Internet Explorer 7.0
7、履歴       10/07 20:57 アダルトAV倶楽部


いわゆるワンクリック何とかである。問題物件を踏んだ途端、微妙なGIFアニメーションが「ご入会ありがとうございます」を高らかに謳い、晴れて私はアダルトAV倶楽部とやらの一員になるのである。もちろん拒否という選択の余地は用意されていない。
ちなみに私は1日4回、60日以上もこのメールを受領し続け、私の日課におけるささやかな1ページとなった。
尋常でないしつこさの詐欺メールでありながら、来なくなった途端に一抹の寂しさを感じたのはなぜだろうか。

送信者:ご近所回覧板
宛先:Lefty
件名:隣の奥さん。。

隣の奥さんが、庭影で知らない男性の下半身に顔を埋めているんですよ!!
隠れて盗撮しちゃいました。。
これをネタに、私もお願いしようと思ってます。。

http://*****.com/*****


知らない男性の下半身に何かお願いするのか。私にはそういう悦びは理解できないが、その悲願成就を祈念してやまない。

送信者:由真
宛先:Lefty
件名:エッチのダーリンへ!!

も~次は絶対嫌だからね (>_<)
他の人に見せたら・・・・・別れるから (ToT)/~~~

http://www.*****.com/*****

ps 白のレース下着が無かったから、黒にしたから(^_^;)
  私の独りエッチ観てどうするの?????
  今度逢ったら、イタメシだからね (^_-)-☆


何がイタメシだこの野郎。草を食え。お前は草を食え。

送信者:kenji-y
宛先:Lefty
件名:今日、保険屋のセールスレディーと一発やっちゃったよ!!

この間、保険のセールに来た年増の女にフェラしてもらったじゃん!!
その時に契約すると、一発やらせてくれるって言ってたから・・・・・
今日、契約して一発やっちゃった (#^.^#)
記念に、デジで撮らせて貰っちゃったよ!!!

http://www.*****.net/*****

お前はどうする??
その女の仲間も、契約すると一発やれるらしいよ (-。-)y-゜゜゜


いらねえよ馬鹿。

送信者:雅人
宛先:Lefty
件名:おつかれ~~

まいったよ!!!
お袋が、リビングでオナってたよ -_-;
お前、お袋のこと良いって言ってたから映像送るよ!!!

http://www.*****.com/*****

お礼に、お前の姉貴のエロいやつ送って (-。-)y-゜゜゜


姉などおらん。

送信者:奈美
宛先:Lefty
件名:週末は主人が留守なので、お逢いしたいです

泊り込みで仕事なのか浮気相手とバカンスなのか分からないですけど、週末は主人が留守なんです。
いきなり帰ってくることは考えられないので、週末会えませんか?
家が不安でしたら外で会っても全然平気です。
まずはご飯でも一緒に食べて、楽しい時間を過ごしたいですね。
私の顔を見てから…でしたらすぐ写真送りますので、とにかく返事もらえますか?
待ってます。    奈美

http://*****.com/*****


いわゆる熟女な系統の糞スパムが多いのはなぜなのか。

送信者:masayuki
宛先:Lefty
件名:凄いもんゲットしたよ (^^ゞ

亜紀姉ちゃんの部屋に行ったら、彼氏のチンポ咥えててさ~
マジびっくり!!
初めて生セックス観たよ!!
超~ボッキもんだよ(汗)

http://www.*****.com/*****

これをネタに、亜紀姉ちゃんやっちゃっても良いかな (>_<)


どうでもいい。超どうでもいい。

送信者:雄二
宛先:Lefty
件名:姉ちゃんの隠し撮り成功したよん(^_-)

昨日、夜中に自分の部屋でオナニーしていやがった!!
バイブも使ってた。。
自分の姉ちゃんながら、勃起しちゃったよ(-_-;)
映像の送信の仕方が解らないから、観れなかったらゴメン(^^ゞ
今度、家に観に来いよ!!!!

http://*****.com/*****

これで、借金チャラにしろよな(-。-)y-゜゜゜


お前らの家族はいったいどうなっているのだ。

送信者:yasuyuki
宛先:Lefty
件名:まいった!!妹が、ビアンだった (-_-;)

昨日、帰ったらレズってた (-_-;)
妹なのに、ボッキしちゃったよ (>_<)
その後、なんか気まずくて・・・・

http://www.*****.com/*****

観たら直ぐに連絡してな!
削除するから。。


チラとでも観ようものなら、こちらから連絡せずとも相手の方からやって来る↓

送信者:女帝事務局
宛先:Lefty
件名:※番組料金未納通知※女帝事務局

※番組料金未納通知※

会員ID番号 JOT1001844様

お客様は2007-11-08 10:35:03にご入会頂けました当サイト、女帝のご入会時に発生しております番組料金99080円を滞納なさっております。

早急に番組料金99080円のお支払いをお願い申し上げます。

【お支払い口座案内ページ】
http://www.*****.com/info/*****
※必ずご確認の上、お間違えないようお願い申し上げます。

お客様は、利用規約確認画面、その先の最終ご利用確認画面のOKボタンを押されご入会処理を行って頂いております。つまりは利用規約に同意してご入会して頂けております。
利用規約において、料金のお支払いは入会日2007-11-08 10:35:03より3日以内とさせて頂いておりますが、お客様は既にご入会日より10日が経過しております。
これは、利用規約違反に該当致します。早急にお支払い頂けなければ、利用規約13条、16条に基づき、少額訴訟などの法的手続き及びに遅延損害金、通常料金のご請求をさせて頂く場合も御座いますので、早急なご対応をお願い申し上げます。
また、ご対応して頂けない場合は、当方と致しましては悪意を持ったご入会者及びに悪質な利用者として判断せざるを得ませんので、所定の手続きも取らせて頂きますので、併せてご了承ください。
本メールに対して、ご質問等は必ず下記窓口までお問い合わせください。

【お客様サポート窓口】
フリーダイヤル  0120-***-***
メール問合わせ  support@*****.com
※お問合わせ時は必ず、ID番号のご提示をお願いします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
会員ID JOT1001844様のご入会情報
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1、会員ID番号  JOT1001844
2、ご入会日   2007-11-08 10:35:03
3、IPアドレス  210.***.***.***
4、プロバイダー 株式会社 ドリーム・トレイン・インターネット (Dream Train Internet Inc.)
5、OS     Windows XP
6、ブラウザ   Internet Explorer 7.0
7、履歴      11/08 10:35 女帝
         11/08 10:35 カノン06


りようきやくかくにんがめんとそのさきのごりようさいしゅうかくにんがめんとおーけーぼたんはどこにあったのだろう。
このメールも1日2回は私の受信トレイを潤してくれていたのだが、2週間ほどで来なくなってしまった。
根性なしめが。

送信者:直哉
宛先:Lefty
件名:おつかれっす (^^ゞ

お前が言っていた掲示板にセフレのエロ画像、
投稿掲示板に載せたから見てみそ!!
モンキーって名前で投稿したから(^^ゞ

http://www.*****.com/*****

オナニーさせた映像だがら\(^o^)/

お前のセフレどこに載ってるの?(-。-)y-゜゜゜


お願いだから死んでくれ\(^o^)/

送信者:ミッキーY
宛先:Lefty
件名:幻の体位「金のしゃちほこ」

名古屋城の屋根についてるしゃちほこをまねた体位。
かなりのアクロバティックな超高難易度体位である。
竿折れに注意!

http://www.*****.com/*****

AV業界で最古参に位置する肉体派ベテラン男優が開発した奥義です。
彼は他にも『ヘリコプター』などの超高難易度体位も開発しました。


しゃちほこだかヘリコプターだか知らんが、そんな無理な姿勢で行う必要性がわからない。

送信者:中田 美佐子
宛先:Lefty
件名:お返事おりがとうです (^_-)-☆

出会い系なんてやる人だったんですね、けっこう意外でした(^_^;)。
って言いながら私も登録したんですけどね(汗)。
この際もしよかったらどうですか?。。
なんて(:_;)たぶん

http://www.*****.net/*****

チョットエッチなムービー送るね・・ムフフ( ̄∇ ̄)。


「おりがとう」とは何か。

送信者:Manqu Qhapaq
宛先:Lefty
件名:インカ帝国より愛をこめて

13世紀にケチュア族の生み出したインカ文明最高傑作の性交スタイルが今ここに!

↓詳しくはこちら↓

http://www.*****.com/*****

近親相姦によって生まれた一族による世襲政治。
宗教観から、広く交雑する事で、「皇族」の血筋が汚されると考えたためである。


それは「インカ・マヤ・アステカ展」を嬉々として観に逝った私に対する挑戦か。

送信者:ブルンコヴェネスク様式
宛先:Lefty
件名:ルーマニアの色白巫女

ルーマニアのオルテニア地方に存在する世界遺産に登録されたホレズ修道院。
18世紀からその修道院で夜な夜な繰り返された性交の儀式を遂に映像化!

詳細はコチラ(URL)

「ブルンコヴェネスク様式」と呼ばれる独創的な性交儀式。
美しい透き通るような白い肌の巫女の肢体を固定し、製造されてから200年以上は経つと言われる恥部補助器具を男根に装着して失神するまで責める。

まるで神に捧げる生贄のように・・

期間限定ですのでお早めにどうぞ。


いくらなんでもひどすぎる。ルーマニアの世界遺産をどうする気だ。つーかいつから建築様式が性交儀式になったんだコラ。

さて、寝るか。

決意(BlogPet) 

きょうは、萬月は決意した?

*このエントリは、ブログペットの「ぎ兎」が書きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。