スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【つれづれ4コマ時事】 今回はなんと超豪華2本立てでお届けいたします!…や、特に理由はございません。ええ。 

【媚中のひと】

china.jpg


【韓国デマ集会】

bse-panic.jpg

スポンサーサイト

コメント

うむ。

遺伝子ってすごいのう。

何でもネガネガ国家

MM遺伝子、
中国97%、韓国94%、日本93%。
要はアジア人全体でヨワッてことだと思うのだがw
韓国人だけ弱いみたいな言い方だなw
さすがネガネガ大国。


しかし遺伝子学なんてわかんないので検索してみたら、面白いものを発見した。

もし、日本人全体が持っている二重の遺伝子(M)と一重の遺伝子(m)の比率が1:1だったとすれば
M1とm1をかけあわせる。
MM:Mm:mm=1:2:1
二重:一重=3:1
となり、一重の人よりも二重の人のほうが3倍多くなります。

しかし、もし日本人全体が持っている一重の遺伝子が、二重の遺伝子の2倍あったとすれば、
M1とm2をかけあわせる。
MM:Mm:mm=1:4:4
二重:一重=5:4
となり、一重の人と二重の人の割合がほぼ同じになります。

そして、日本人全体が持っている一重の遺伝子が、二重の遺伝子の10倍あったとすれば
M1とm10をかけあわせる。
MM:Mm:mm=1:20:100
二重:一重=21:100
となり、一重の人のほうが5倍くらい多くいることになります。


でもMM遺伝子比率はアジア三国変わらないのに、明らかに日本人は他国より二重が多いと思う。
二重が優勢遺伝らしい。
それよりも韓国の94%と中国の97%って比較にならんじゃんのw

ついでにこの高配がピンとこなかったので
http://allabout.co.jp/pet/reptiles/closeup/CU20080315A/
ここを見て考えてみた。
遺伝子ってすごいのぉ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://poorsox.blog84.fc2.com/tb.php/132-c9bc50f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。