スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の叔父が何やら微妙な本を出版した件 

誰にも触れられぬまま国会図書館のストレージの肥やしと化すのも不憫でなので、一応触れておいてやろう。
しかしまああれだ、引退生活の暇つぶしだろうて小遣い稼ぎに書いたもんでもなかろうが、こんなお題目じゃ売れねえよ(笑)↓



歌〈和歌〉で知る日本史~巷談戦の日本  河岸健吉/著


さて気になるその内容はと言いますと、古の歌〈和歌〉に込めらグフングフン。
スポンサーサイト

コメント

放送禁止用語連発でも出版可能でしょうか?


>ワチ郎

和歌の市場は存在したのか!

すげ~

小泉と福田、ブッシュとドニーのあれは本になるかもしれん。(´ω`)

あたし好きだよこういうの。

へぇ!

おじさんスゴイね!和歌好きなんだね。ぎ君も政治関係の本書いたら売れるかもよ?(*^~^*)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://poorsox.blog84.fc2.com/tb.php/65-2997f836

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。