スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【実録・国会劇場】 ハマコー先生大暴走の巻 

浜田幸一(予算委員長) vs 正森成二(共産党)

ジャッジ:岡村泰孝(法務省)

観客:議員ども 

@衆議院予算委員会・昭和63年2月6日


【Round 1】
(((カーン)))

正森:…浜田幸一代議士は1984年9月20日、9月19日には自民党を襲撃して放火するという事件がございました、その翌日の日本テレビワイドショーに出演をされました。その中でこう言っておられます。この責任、つまり自民党本部放火事件、この責任は誰にあるかというと、泳がしていたわれわれにあると思いますよ、中核派を泳がしていた、やはり法律違反で破壊する者を泳がせた、そういうひとつの政策の誤りがあるんじゃないですか。これはワイドショーで天下に放映されたことですから、これはもう皆さんが知っております。私は浜田幸一衆議院議員、現予算委員長とは党派が違いますので、意見が多くの点で異なるのは当然でありますが、不思議なことにこの点では意見が一致します。そのことを申し上げたいと思います。

浜田:この場所で答えてよろしいですか。委員長の答弁席からお答えしてよろしいですか。

正森:委員長がそうおっしゃっていることを申し上げたわけです。

浜田:お答えいたします。わが党は旧来より、終戦直後より、殺人者である宮本顕治君を国政の中に参加せしめるような状況を作り出した時から、日本共産党に対しては最大の懸念を持ち、最大の闘争理念を持ってまいりました。でありますから―――(議員ども:ワーワー!)―――答え中です。ですから私は、自由民主党としてはあらゆる行為を取ってきたと申し上げただけであります。以上であります。何か質問があれば答えます。

正森:今私が聞いていることに答えないで、公党の最高幹部であるわが党の宮本議長に対するそういう発言は断じて許せない!

浜田:それではなぜ―――

正森:いや、私は今あなたに答弁を求めていませんよ。

浜田:―――それではなぜ牢獄の中にいたのですか。その理由は何ですか?それは何ですか?それはわれわれの最大の闘争です。承りましょう。一歩も引くわけには逝きません。

正森:今私はあなたに対して答弁してくださいと言っておりませんよ。

浜田:取り消すわけにはまいりません。

正森:法務大臣、宮本議長が獄中にいたのは治安維持法違反という事件のためであります。そのことにつきまして種々問題がございましたが、資格争訟その他の問題がございましたが、こういう問題について、資格争訟には問題がない、そして投獄されていた一番大きな原因は、現在なら当然憲法違反の治安維持法違反によるものであるというようなことは、当時の刑事局長も答弁されたことであると思います。私はこのことを指摘して、泳がせ政策を採ってきたということを自民党の多くの衆議院議員が認めておる、浜田委員長もそのひとりであったということを指摘して…

浜田:答えていいのですか?

正森:私の次の質問に移りたいと思います。

浜田:ちょっと待ちなさい。

正森:委員長、こちらの発言中じゃないですか。

浜田:じゃ、いつやめるのですか。

正森:何が?今やめるのですよ、これで。次の問題に移るのですよ。

浜田:やめた場合には一方的に言っていいんですか、それは。あなたは私に質問しておきながら、答えさせないままで終わるのですか。

正森:答えたじゃないですか、あなたは。

浜田:私は再度申し上げます。私、自由民主党の党員であると同時に政治家ですが、嘘を言ったことはありません。私が言ったことで責任を取るべきことがあれば、いかなる責任でも、あなたに責任追及される前に自らで決断して処理をします。

正森:それでは今のご発言の中で、私はいかなる時でも嘘を言ったことがないと言われましたから、ワイドショーの発言も嘘ではないということを…

浜田:その通りです。

正森:そうですね。それが聞きたかったのです。


【Round 2】
(((カーン)))

正森:(宮澤蔵相への質問)…現在の連邦準備理事会議長に任命されたアラン・グリーンスパン氏がこう言っております。「この3ヶ月間、日本、西ヨーロッパ、カナダの中央銀行は、アメリカの貿易赤字をファイナンスするのに必要なすべての金を提供してきた。ドルを買い支える努力の一環として、これら中央銀行はドル債や他のドル投資に300億ドルも投じてきた」。3ヶ月間です。「これは大まかにいってこの間のアメリカの貿易赤字に匹敵する額である。この数字は今や、民間投資家ではなく外国政府がアメリカ経済に必要な資金を貸し付けていることを示している。こんな状況が長続きするはずはない。宴はお開きになろうとしている」。これはグリーンスパン氏が言っているのですよ。もっと言いましょうか?

浜田:正森君ちょっとお待ちください。

正森:いいです。三菱銀行が言っています。

浜田:あのね、あなたの質問が終わる前にちょっとお掛けください。恐縮ですが。

正森:私は質問中です。これのきりのいい所で伺います。きりのいい所で伺います。

浜田:いいんですか、そうでないと後悔しますよ。それはどういうことかというと、昭和8年12月24日、官本顕治ほか数名により、当時の財政部長小畑達夫を股間に…

正森:委員長、そんなこと言ってないじゃないか。何言うてんです!

浜田:…針金で絞め、リンチで殺した。このことだけは的確に申し上げておきますからね。いいですね。

正森:何を言っておるんだ!そんなこと聞いておらないことを何を言っているんだ!!(議員ども:ワーワー!)

浜田:いいですか。それを言わぬとあなた方は…、そのことだけは言っておかなければ、あなた方はそのことでごまかそうとしておる。

正森:委員長は私が質問しているのに対して関係ないことを何言うんだ!(議員ども:ワーワー!)

浜田:異議があるなら言ってきなさい。それだけを明確にしておかなければなりません。

正森:先ほど委員長の発言で…|д゚)チラ

浜田:質問を許します。

正森:…先ほど委員長の発言で、わが党の宮本議長に対し著しく事実に反する不当な発言がありました。宮本議長の事件は、侵略戦争反対を貫く日本共産党指導者であること自体を重罪とする、治安維持法等違反に問われたものであります。

浜田:それは嘘だ!刑事犯だ!

正森:その戦前の判決でさえ殺人とは認定していないものであります。しかもその治安維持法自体、戦後の民主化の中で廃止され、宮本議長は勅令730号で刑の言い渡しを受けざりしものとみなすとされ、判決自体がなかったものとされているのであります。ここに私は判決を持ってきております。勅令適用の文書もここにあります。このことは国会でも度々確認されていることであります。(議員ども:ワーワー!)

浜田:懲罰動議に掛けなさい。受けて立ちます。

正森:法務省、この点等再度確認して頂きたい。

岡村:私といたしましては、ただいま手持ちの資料もございませんので、どういう事実関係になっているかにつきまして、直ちにはお答えいたしかねるところでございます。ただ安原刑事局長が答えておられるのであれば、それはその通りであろうかとも思いますが、今申し上げましたように私としては、今の時点ではお答えをいたすだけの資料も持ち合わせておりません。

正森:刑事局長ともあろう者が、自分は知らないなんということは言語道断だと思います。しかし、安原刑事局長がそういう答弁をしておることは承知しておりますという格好でお認めになったことは、間違いのないところであると思います。政府の答弁でも明らかなように、先ほどの委員長発言はこうした事実を全く無視したものであります。委員長の不穏当な発言について、取り消し削除の措置を取られることを求めたいと思います。

浜田:答えます。私は真実は真実として申し上げているのでありまして、取り消す考えはありません。

正森:私は委員長の発言は不当だと思いますが、私の大事な経済の発言の途中に突如として関係のないことを発言された委員長の態度は、これは全国民が見ておりますが、決して正当だと思われないであろうと思います。

浜田:正森君に申し上げます。

正森:私は自分の質問を続けたいと思います。私は自分の質問を続ける権利があります。

浜田:正森君、一方的な発言はしないでください。

正森:大蔵大臣、続けますが、三菱銀行もこう言っているのですよ。三菱銀行はこう言っています。「目下の米国にとって―――(議員ども:ワーワー!)

浜田:横暴と真実を言っていることとは違います。

正森:そんな馬鹿なことがあるか!

浜田:私が言っているのは、宮沢賢治君(・ω・)?が人を殺したと言っただけじゃないですか!それは何が悪いんですか!これは真実を言っているだけに過ぎない!しかしあなた方は正当性を主張しようとしながら真実を隠そうとしていることは逝かぬ、それは!

正森:委員長がそんなことを言っていいのか!委員長がそんなこと言っていいのか!!委員長は公平でなければならぬじゃないか!そんな馬鹿なことがあるか!なんですか委員長は!!

浜田:いかに共産党といえども許さぬ、それは!

正森:委員長はそんな権限があるのか?

浜田:何ィ?-=・=- -=・=-

正森:委員長はそんな権限があるのか!

浜田:よし、それならきちんと歴史を調べなさい。

正森:そんな馬鹿なことがあるか!

浜田:あなた方は委員長が黙っていればいいことに事を欠いて、共産党は何だ!

共産党は何だ!
共産党は何だ!
共産党は何だ!


正森:なんにも今聞いてないじゃないか!経済の論議をやっているのじゃないか!円ドル問題をやっているのじゃないか!!誰がそんなことを聞いた!そんな委員長があるか!そんな委員長があるか!!

そんな委員長があるか!!
そんな委員長があるか!!
そんな委員長があるか!!


浜田:それでは社公民も続行を主張しておりますので質問を許します。正森君、(議員ども:ワーワー!)とんでもなかったら議会法に基づいて可罰性を問いなさい。こんなところで大きな声を出さなくても、そのために議会法が存在するのだから議会法に掛けなさい。敢えて受けて立ちます。審議を続行します。正森君。続行しなさい、質疑を。

正森:…極めて遺憾ですが、私が冷静に円ドル問題を聞いていた時にいろいろ違う意見が入りましたので中断されました。大蔵大臣、大蔵大臣…

浜田:しかしあなたの政党は何ですか。その間に刑事局長を表に出して何をやっていたんですか。(議員ども:ワーワー!)何を言っているんだ。

正森:こちらが平穏にやろうとしているのに委員長、委員長らしい態度をお取りください!

浜田:そんなら質問者も的確に質問しなさい。

正森:やっているじゃないですか、的確に!

(((((カンカンカンカン)))))


【試合結果】

浜田幸一:確信犯的反則負け、予算委員長辞任。

正森成二:反則勝ち、精神的敗北。

金丸夫人(浜田の推薦人):号泣、「馬鹿!あんたなんか死んじゃえばいいんだ!」。

NHK(国会中継):中継打ち切り、「大草原の小さな家」を再放送。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://poorsox.blog84.fc2.com/tb.php/70-a26e435e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。