スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【先任軍曹ハートマン】 世界の言葉で映画「フルメタルジャケット」のあのシーンを堪能してみよう。 

世界の言葉といっても、限られた欧州言語のみなのだが。残念。
もしほかの言語版をご存知の方がおられましたら、ご一報いただければ幸いです。

何はともあれ、まずはオリジナル(英語)にてあの有名なシーンをおさらいしてみよう↓



「上出来だ、頭が死ぬほどファックするまでシゴいてやる!ケツの穴でミルクを飲むようになるまでシゴき倒す!」

「隠れてマスなんかかきやがったら、首切り落として糞流し込むからな!」

「これ以上アホ面を続ける気なら、目ん玉えぐって頭蓋骨マンコしてやる! 」


もうね、忘れられません。こんな人いません。貴様らは永遠です。

さて、放送禁止用語&卑語満載のこの強力なハートマン訓示と、そして新兵どもの叫び。この心温まるやり取りがほかの言語で行われた場合、いったいどんな具合になってしまうのか。Youtubeにてかき集めてみた↓


①イタリア語編


【講評】
「ウンニョロロシニョーレアニョーレ」としか聞こえないのは、私の耳が悪いからでしょうか。


②フランス語編


【講評】
微妙に迫力無し!練習して来い!
「Chef, oui chef!」


③ドイツ語編


【講評】
なんか本家を凌ぐ迫力を感ずるは、ドイツ語のその語感たるゆえであろうか。
つーかなんであなたホフマン?


④スペイン?語編


【講評】
「?」なのは、あるいはポルトガル語なのかなあと。
投稿者はバミューダ在住のお兄さん。…ならスペイン語で合ってるのかね。あそこ公用語は英語だけど。
なぜかハートマン大佐になっている件は見逃しておく。

⑤ロシア語編


【講評】
元音声が残ってるのは許すとしてもだ、この棒読み猿芝居ナレーションはどうにかならんのか、blyaめ!

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ドイツ語版の威力は絶大だなぁ

ハートマンズブートキャンプが求められているというのは、よく巷で聞かれる話です。

意味が解らなければ解らない程、効果絶大のハートマン訓示。もう人権なんていらない!!

  • [2007/06/24 09:20]
  • URL |
  • ポーキー三等兵
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://poorsox.blog84.fc2.com/tb.php/71-0f0df508

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。