スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そりゃまあ確かにエッジやアンディ・サマーズやブルース・ワトソンなんかが好きなんですが、ではいちばん好きなギタリストってば誰よと聞かれれば、私としてはやはりですね 

frisell_dvd.jpgビル・フリゼール先生なんですな。

ギタリストどもの教則本やらビデオやらにはまるで興味ない私めではございますが、唯一先生のビデオだけは買って、ギター抱えてニヤニヤしながら観ておりました。
真似したとこでかすりもしないけどな!




先生のこのなんというかね、背中を虫が這うようなといいますか、石臼をごろりと挽くようなといいますか、深くかつ浮遊感な音、たまらん。



フリゼールの音楽が果たしてジャズにカテゴライズされるべきなのかどうかは未だ議論の余地があるようだが、この人の場合、何かの枠にあてはめて語るべきケースではないのではないかと思う。



そういやスティングともやったんだっけか。



他人とのコラボなら、個人的にはエルビス・コステロとの「Deep dead blue」が好きですな。

さて、飯でも食うか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://poorsox.blog84.fc2.com/tb.php/72-63fb0ecd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。